天が味方をしてくれない、
時間と空間が不自然な時期のことです。

知っている事で防げる事もあり、
予知していたから変えられる未来もある

算命学では《 天中殺 》という時期を大変重要視しております。
天中殺とは、12年に1度、2年間。12カ月に2カ月間。12日に2日間というペースで、天が味方をしてくれない、時間と空間が不自然な時期のことです。誰にでも平等に訪れます。
今日の占いブームから「天中殺は悪いことが起こる時期」として認識されている方が多いですが、ゆったりと自分に向き合えば良い充電期になるといえます。天中殺をいかに過ごすかが大切です。子丑・寅卯・辰巳・午未・申酉・戌亥の6種類の中から、自分がどの天中殺に属しているかを事前に知ることにより、災いを避ける事が出来、生きる道標が明るく見えて来ます

算命学による2022年(壬寅年)

2022年2月4日〜2023年2月3日

天中殺別運勢と特性

 

寅卯天中殺

2022・2023 2月・3月

天中殺 今年から天中殺に入ります。運気は低迷期で精神的にも重圧がかかります。趣味・勉強等で心にゆとりを持ち自然の流れに従い、無理せず焦らず控えめに過ごす年となります。コロナ禍でもありよりストレスも溜まります。体調管理にも留意し、心身共に免疫力の向上にも心掛けて下さい。

辰巳天中殺

2024・2025 4月・5月

堅実な人生設計 今年も運気は好転していきます。目標に向かい忍耐強く努力を継続出来る環境は、着実に好結果を呼び込みます。エネルギーの消耗も激しい年となりますので、健康管理にも十分な配慮が必要です。3年後からの天中殺も見据え、目標に向かい堅実な人生設計を描いて下さい。

午未天中殺

2026・2027 6月・7月

新たな自分発見 昨年は人気運に恵まれ人間関係の幅も広がりました。今年も運気は上昇期で希望は叶いやすく、思いも通じやすい幸運な年です。仕事に恋愛に家庭に上昇運気の有効活用がポイントになります。明確な目標設定によりランクアップした新たな自分を発見し、前向きに前進出来る年となります。

申酉天中殺

2028・2029 8月・9月

社会的評価向上 昨年は上昇運気に恵まれ好調な年でした。今年も引き続き好調運気に恵まれる一年となります。社会的評価も向上し人間関係も順調に広がります。チャレンジ精神も向上心も高くなってきますが、自分の器をしっかり認識し礼儀礼節を忘れず奉仕的精神を心がけ行動して下さい。

戌亥天中殺

2030・2031 10月・11月

上昇運気で前進 今年は上昇運気に恵まれ、前向き思考で自信の持てる一年になります。人間関係においても誠実さや日々の努力が認められ、信頼感が向上し人望も得られます。将来の人生設計の基盤を固める年にもなりますので、上昇運気を味方に感謝の気持ちを大切に着実に前進して下さい。

子丑天中殺

2032・2033 12月・1月

天中殺明け 天中殺も終わり心の迷いも徐々に晴れ、心機一転前向きな気持ちになれる年です。昨年までの天中殺期間中に大切に温存してきたパワーを、前進力として生かすことが出来ます。今年前半までは、天中殺の余波も残りますので焦らず余裕をもって好機到来に備えてください。

物事をはじめる前や開運のために、算命学で運勢を見てみませんか。


算命学

 

 

 

HOME - 占いの役目 - 鑑定内容・料金 - 鑑定士紹介 - 鑑定所のご案内 - 天中殺とは? - ご意見・ご要望 - ブログ - 占いの学校みかど学院

Copyright © HOUURANAIYAKATA All Right Reserved.

会社概要    個人情報保護方針    リンク集     サイトマップ

 

鳳占やかたツイッター  鳳占やかた(Twitter)
鳳占やかたインスタ  鳳占やかた(Instagram)
鳳占やかたfacebook  鳳占やかた(Facebook)