昔、王が生まれなければならない日は決まっていた…。
生まれる日で決まる性格、生き方、そして運勢を知る事で
この先に待つ未来を予知する。

■生年月日から割り出される「宿命」と「運命」。

算命学とは古代中国では儒教や道教など、多くの思想、哲学が生まれ、その根底となっている自然科学、万象学をベースとした人間学を称するものです。人間の生き方として一番良いのは、「自然に逆らわず、自然のまま生きる」という考え方です。

占術的には陰陽五行説をもとに、応用したのがおよそ2,300年前の戦国時代に生きた「鬼谷子(きこくし)」です。
乱世の世を生き抜くために、算命学を軍略に活用し、相手の性格や動向を探るという軍略の書を残したものです。これを二人の弟子により継承され、後に算命学は古代中国王家の帝王学として尊重され、処世術や軍略、そして政治にも用いられ、長い間、門外不出の秘伝とされてきました。その一部が算命学占星術として、今日では人生鑑定に活用されています。

「占いの王者」とも称される算命学は、恋愛、結婚のみならず人間関係、仕事、健康、財運ほかエネルギーの強弱、本人の性格や特徴など、誕生日から算出された星から読みとることができます。また、100年間の運勢推移や天中殺の過ごし方など、ライフスタイルに役立つ「人生のナビゲーター」として、幅広く全国の皆様から、絶大なる信頼と称賛を博しております

HOME - 占いの役目 - 鑑定内容・料金 - 鑑定士紹介 - 鑑定所のご案内 - 天中殺とは? - 占いの学校みかど学院

Copyright © HOUURANAIYAKATA All Right Reserved.

個人情報保護方針 リンク集 横浜中華街のイベント情報 サイトマップ