お気軽に頼って頂けるような存在でありたい。

手相鑑定1,000円。

これは質問数などによって追加料金はなく、お客様がお気軽に足を運んで頂けるよう創業以来続けております料金体系です。
その反面、確実な知識と経験を持ってお客様の立場に立った親身な鑑定が出来る鑑定士を選りすぐっております。
他人には相談出来ないようなちょっとした悩みでも、ご本人からするととても大きな悩みである事は多々あります。その他、人生の岐路にたった時の決断やどう生きるべきかなど、多くの方のご相談にのって来た鑑定士が、占いを通してお役に立てる事は沢山あると信じております。

鳳占やかたの手相

占い処『鳳占やかた』の手相鑑定は、古くから宮廷内で使われていた由緒ある手相です。全てが基本に忠実であり、一切の余がございません。
陰陽師養成機関である土御門、こちらに仕えていた師を祖に持つ「中華街の女仙」山縣由布がその教えを蘇らせました。

半年程で変わっていく手相。
その意味とは? そして、そこから読み取るべきメッセージとは…。

■手相は変わります。早い人で3ヶ月、普通の人で6ヶ月といわれています。

「目」は口ほどにものを言い、ストレスが溜まると「胃」が痛くなり、調子が揚ってくれば「腕」が鳴り、気乗りが悪くなれば「足」が重くなりますね。
この様に人のパーツは、コンディションを見事に現すことができるのです。
では、手はどうでしょう? 実は手の甲には年齢が、掌には人生が現されているのです。
美容整形の技術が素晴らしく進んでいる今日でも、手の甲の年齢は隠せないと言われています。
また掌には、人生の過去・現在・未来が網羅されています。
良い時期を過ごしていれば手相は良いですし、ご苦労や悩んでいる時期であれば、手相もそのように現れます。
時期に変化が現れると、手相は変わります。早い人で3ヶ月、普通の人で6ヶ月といわれています。
ですので、手相が良くなかったと悲観しないでください。
苦労や悩みの時期を越えていくと、手相も力強くなってきます。

手相を見るタイミングとしては、自分に変化が現れた時が良いかと思います。
ご自分に向き合いながら、どうしたらよいか参考になさりながら ご自分の人生をしっかり定めて行きましょう。

■絆。

手相も遺伝します。体質や性格等が似ているのと一緒です。
もし自分の親と似たような相をしているのであれば、人生を歩んだ後にふと振り返ってみると、親と同じ努力や生き方をしていたり、何かの拍子で発する言葉が同じだったりすることに気がつきます。
親指の付け根に鎖の相が出ていますか?
それはファミリー・リングという親子の絆を表す相です。
親御さんから「しっかり愛情を注がれて育てられました」という意味合いがあります。
「えぇ~!そんなのないよ」 とか 「そんなことないよぉ」 とおっしゃる方は、ご自分に生まれて来るお子様との絆がしっかりと築くことができます。

■『手の内』を読む。

表面ではよく分からない「あの人は一体何を考えているのだろう・・・」という時や、隠していた本心をチラりと垣間見せる時等に「手の内を見る」とか「手の内を見せる」と言う表現を使います。
手の内側には、その人の思考や性格、生き様等が網羅されているのです。

では、どちらの手を見たらいいのか?

答えは両方です。
流派によって解釈はいろいろですが、利き手は後天的、もう一つは先天的と言われています。
産まれた時に既に備えられた性格や運勢と、本人に置かれた環境から来る過去~現在~未来の様子が手の内から見ることができます。両手の相が違うのはこのためです。
「手の内を読む」という表現をした昔の人は、これらのことを分かっていたんです

HOME - 占いの役目 - 鑑定内容・料金 - 鑑定士紹介 - 鑑定所のご案内 - 天中殺とは? - 占いの学校みかど学院

Copyright © HOUURANAIYAKATA All Right Reserved.

個人情報保護方針 リンク集 横浜中華街のイベント情報 サイトマップ