美妃

Miki

一筋の光を見せてくれた それが占いとの出会い

 30代で生き方に迷い自分を探していた時に友人に紹介されて生まれて初めて占いを経験しました。「何故?」と思っていた事が自分の宿命を知ることにより納得でき、自分と向き合う事で生き方が変わりましたね。 まず、自分を知る事、運勢を上手に活用する事大切さを教わり、占いに対する考え方が変わったと思います。

親と子、鑑定士でないと入れない両方の立場から

 親子で来店される方もいます。
「親が言っても聞かないのよ」という親御さんの悩み。
「親に理解してもらえない」という子供さんの悩み。
親子でも価値観が同じとは限らないし、相性の善し悪しも影響するでしょう。
自分自身が子供だった頃は「親心」を理解していなかったと親になって思います。
「親の心子知らず」でしたね。
そして親となった今では「子の心親知らず」の意味を子供から教わることも多々あります。
親目線、子供目線、両方からの視点でお話させて頂けるのも鑑定のやりがいですね。

 

【鑑定占技】
■手相

【趣味】
書を書く事

【好きな食べ物】
イタリアン

 

 

出勤表を見る

HOME - 占いの役目 - 鑑定内容・料金 - 鑑定士紹介 - 鑑定所のご案内 - 天中殺とは? - 占いの学校みかど学院

Copyright © HOUURANAIYAKATA All Right Reserved.

個人情報保護方針 リンク集 横浜中華街のイベント情報 サイトマップ